お問い合わせ サイトマップ Jp En 検索
menu

技術とサービス

コンクリートのミスト養生監視・制御システム

養生の見える化で高品質なトンネル覆工コンクリートを実現します

近年の山岳トンネルの工事現場では、トンネル内の換気能力の向上などに伴い湿度が低下し、覆工コンクリートのひび割れなどの品質上からトンネル空間内をシート等で仕切り養生温度、及び、空間内に微細な粒径のミストを噴霧して湿度を一定に保つ養生を行っています。本「LEDを用いたコンクリートの養生監視・制御システム」は、その湿度を自動制御すると共に、コンクリートの養生状態(温度・湿度)を光の色で表現し、工事現場の作業員が容易に確認できることから確実な養生管理が実施できます。

「LEDを用いたコンクリートの養生監視・制御システム」は、養生状態をLEDによる光の色で表示する監視部分と、温度・湿度センサーからの情報をデータ処理し、ミストの噴霧を制御する部分とで構成されています。

本システムを用いたミスト養生の適用トンネル工事例では、養生状態をリアルタイムに監視することで、コンクリートの28日目の圧縮強度は、約10%増加しました。

ミスト養生の状況

ミスト養生の状況

コンクリート養生状態(温度・湿度)の表示

コンクリート養生状態(温度・湿度)の表示

技術の相談・お問い合わせはこちらから