お問い合わせ サイトマップ Jp En 検索
menu

技術とサービス

生物多様性簡易評価ツール

私たちの暮らしは、多様な生きもの生態系によって支えられています

私たちの暮らしは、多様な生きもの生態系により支えられており、建物周辺の環境作りでもその配慮が求められています。この生物多様性簡易評価ツール「いきものプラス®」は、設計者が敷地情報や生物多様性への取組内容をパソコンに入力するだけで、建築環境総合評価システム「CASBEE」に準じた生物多様性に関する項目の評価点が容易に算出できます。

また、ツールには生物多様性配慮型の緑地計画を作るための植栽植物ガイド、植物と動物(鳥や蝶類など)との関連データも含まれており、地域に合った生きものの誘致する植栽の選定にも役立ちます。

適用地域は、首都圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)及び大阪府、愛知県に拡大、環境に配慮した建物の緑化計画、また、法面緑化など土木の植栽計画にも活用できます。

生物多様性簡易評価ツール「いきものプラス®」

生物多様性簡易評価ツール「いきものプラス®」

■「いきものプラス®」の特長
1. いきものプラスの独自の評価点に加え、CASBEEの評価基準に合わせた評価点も得られます。

2. また、計画地域の植栽植物ガイド、植物と動物(鳥や蝶類など)との関連データから
・敷地や計画建物に必要な推奨緑化面積が提示されます。
・計画地域での推奨植栽植物種、誘致可能な鳥類(誘致種)も確認できます。
・植物と動物(鳥類,蝶類)との連関(生物間ネットワーク)が確認できます。

生物間ネットワークの例

生物間ネットワークの例

なお、「いきものプラス®」は、株式会社安藤・間、株式会社淺沼組、株式会社鴻池組、西武建設株式会社、東亜建設工業株式会社、西松建設株式会社、三井住友建設株式会社との共同開発です。

技術の相談・お問い合わせはこちらから