お問い合わせ サイトマップ Jp En 検索
menu

技術とサービス

矩形掘削(SPRED)工法

汚染土壌の掘削除去や浄化壁体の構築をコストダウン

「SPRED(Square Profile Replacement and Digging Method)工法」は、汚染土壌の除去や浄化壁の構築に有効な矩形掘削工法です。

面的に広がった汚染土壌の掘削除去や浄化壁を構築する場合、従来の円形ケーシングを用いた掘削方法では、円形断面のラップ部分が多くなり、再掘削量の増加による汚染土壌の処分費がコストアップの要因となっていました。

SPRED工法は、矩形のケーシングを用いることで、従来の円形掘削工法に比べ再掘削量を低減でき、これにより汚染土壌の搬出土量および浄化資材の使用量が少なくなるため、処分費等のコストダウンと環境にやさしい工法です。

掘削状況

掘削状況

技術の相談・お問い合わせはこちらから