お問い合わせ サイトマップ Jp En 検索
menu

技術とサービス

DUCMM工法

鋼管立坑でシールド直接発進到達が可能な工法です

DUCMM(Dual Casing Mini Mole)工法は、ケコム工法により構築した鋼管立坑からシールドや推進機を直接発進到達する工法です。

本工法は、発進到達部のケーシング外周に二重となるゲートを設置して立坑を築造し、チャンバ内に加泥材を充填して土圧を保持した後ゲートを引き上げ、直接発進到達する工法です。

本工法は、地盤改良や鏡切りが不要で切羽を開放しないため、工期の短縮とコストダウンが可能で、安全性に優れています。

固定治具

固定治具

鋼管圧入

鋼管圧入

ゲート引上げ完了

ゲート引上げ完了

技術の相談・お問い合わせはこちらから