お問い合わせ サイトマップ Jp En 検索
menu

技術とサービス

PSP工法

仮設山留め壁の支持杭兼用でコスト低減

PSP(Permanent Soil Cement Mixing Pile Method)工法は,高濃度のセメントミルクを地盤に注入しながら削孔、攪拌混合して造成したソイルセメント柱に、力を伝えるための鉄骨を挿入して,その先端支持力および周面摩擦力により建物を支える工法です。

山留め壁と同時に連続して施工することが可能であり、掘削工事における仮設の山留め壁と兼用できることから、建物の外周部には従来工法のように山留め壁とは別の杭を打設する必要がなくなります。

技術の相談・お問い合わせはこちらから