HOMEバックナンバー >中央新幹線南アルプストンネル新設(山梨工区)を大成・佐藤・錢高JVで受注

中央新幹線南アルプストンネル新設(山梨工区)を
大成・佐藤・錢高JVで受注

中央新幹線南アルプストンネル新設(山梨工区)は山梨、静岡、長野の3県にまたがる南アルプスを貫く長大トンネル(総延長25km)のうち、東端側に位置する山梨県側の工区(本工区の延長は約7.7km)です。この山梨工区の施工者が大成建設・佐藤工業・錢高組JVに決まりました。工期は平成37年10月末までの約10年間で、地表面からの深さが最大約1,000m以上の区間を含む高度な施工技術が必要な工事です。

平面図
平面図 「JR東海HP資料を一部加工」


断面図
断面図 *横の長さに対して縦の長さを50倍にして表示しています 「JR東海HP資料を一部加工」


トンネル標準断面
トンネル標準断面
 (JR東海提供)

実験線走行状況
実験線走行状況
 (JR東海提供)


PAGE TOP